東京都練馬区の在宅診療クリニック「シルバーケア クリニック」

当院の在宅診療への取組方針

「ようこそ、シルバーケアクリニックのホームページへ」

当院では自宅の病院化を目指し、在宅介護を強力にサポートいたします。
定期的に診療し計画的な治療を行うことにより安心の支援体制をとっております。

>> お知らせ『国際グラフ』2010年6月号で紹介されました。

>> 医師募集 詳しくはこちら

「在宅診療」とは文字通り「在宅の患者さんを診療する」ということですが、これですと「往診」との違いがはっきりしません。一般的には「往診」は、急に生じた疾病などのために病院の外来を受診することが困難な患者さんの求めに応じて、その自宅に赴いて診察・治療を行うことで、いわば単発的、短期的な事柄となります。これに対して「在宅診療」は、比較的に病状が安定した慢性的な疾病などで外来受診が困難な患者さんのために、その自宅で診療を行うことで、長い時間の経過の中で行われるべきものといえます。

当院の目指しております「在宅療養」は、そのような慢性的な疾患を持った患者さんに、あたかも入院しているのと同じような計画的な医療を行なうことを目的としたものです。つまり、定期的にお伺いして診察し、それに基づいて治療計画を立ててお薬を処方し、さらに、病状の変化には24時間即応して、場合によっては入院の指示、手配まで責任を持って行なう診療体制です。

入院連携医療機関
田中脳神経外科病院(練馬区関町南3-9-23)
山口病院(豊島区西巣鴨1-19-17)

自宅に赴いての診察・治療

在宅療養中の患者さんやご家族の心配な点は、「病状の急変時にどうしたらよいか?」あるいは、「現在の病状が安定しているかどうか?」ということだと思います。計画的な在宅診療によりこのような不安を取り除き、安定した在宅療養が送れるように努めます。

〒177-0044 東京都練馬区上石神井2-37-5 シルバーケアクリニック 院長 長坂不二夫

文字サイズ変更